ネット恋活・婚活アプリ徹底評価(=^・・^=)
*

大阪経済大学で彼女がほしい男性への出会いの方法

こんにちは、マサキと申します。

僕は大阪経済大学に通学していました。

 

大阪経済大学は女性が少ない

 

経済大学ですので、男性の人数が女性よりも圧倒的に多く、出会いがほとんどありませんでした。

ですがせっかくの大学時代をずっと男一人で過ごすのは寂しすぎる、
彼女を作って幸せになりたいと思い、マッチングアプリを使うことにしました。

そして無事、彼女を作る事ができました。

今回はその時の体験を詳しく紹介したいと思います。

同じように大阪経済大学で彼女がいない方は、参考にしてみてくださいね。

 

マッチングアプリOmiaiの出会い

 

 

Omiaiというアプリを使用しました。

年齢や住所、職業など基本的なプロフィールを入力し、相手の女性を探すという方法で女性を探しました。
僕が気を付けた事は、とにかく丁寧に真摯に対応を行う、という事でした。

誠実に対応した

マッチングアプリはお互い会った事が無い人同士がやりとりをする事になりますので、相手の女性に不安を与えないように、誠実に対応する事には十分気を付けていました。

年上女性にメッセージをした

当時は年上が好みのタイプでした。
21歳の時にサイトを使用していましたので、20代半ばから30代半ばの女性を検索して、メッセージを送りました。

 

 

すると27歳の女性から「仲良くしてほしい」という返信をいただき、やりとりを始めました。
数日間やりとりを続けて、好きなご飯の話や趣味の話で盛り上がったので、実際にご飯に行く事になりました。

ご飯に行くと、凄く気さくな方で話も盛り上がりました。

デートはとても楽しかった

また僕の方が年下という事も有って、話もリードしながら話してくれて、初対面とは思えないほど気軽に話すことができました。

この時は初対面という事も有り、お互いが気を遣っていました。
後々聞いた所、最初に真面目に対応した所に、好感を持ったと言ってくれました。

>Omiaiを使ってみる方はこちら(無料で始められます)

 

マッチングアプリの出会いのコツ

 

1度出会ったからこそ、僕はこの出会いを大切にしたいと考えました。

 

毎日連絡すること

そこで気を付けた事が、毎日簡単なやりとりを続ける事です。簡単なあいさつでもいいので、会話を終了させる事の無いよう、相手に質問を投げかける形のやりとりを継続しました。すると相手も僕に興味を持ってくれるようになりました。

興味を持ってくれてからは、相手からも質問が増え、日頃の他愛無い話も、より盛り上がるようになりました。

また、最初は僕から食事に誘いましたが、2回目は相手から誘ってくれました。
もちろん断る理由はありません。

2回目のデート

 

 

2回目に会った時、1回目会った時の好感度を絶対に落とさないよう、誠心誠意相手の顔を見て、会話を盛り上げるように僕は頑張りました。

お酒はおすすめ

お酒が入るとより会話が盛り上がり、
2回目会った人とは思えない程話も盛り上がりました。
趣味等の相性が良かったのも有ります。

公園で告白された

食事が終わると、相手の方から公園に行きたい、と言われ公園に行きました。そこで付き合ってほしい、と言われました。

僕自身は本当に嬉しかったのですが、年上相手にリードできるか不安な面もありました。
そこで思い切ってその事を言うと、「私も年下と付き合った事が無いから不安」と言われました。

彼女ができた

お互いが不安に思っていたんだな、とお互いが理解しました。
そこで、一緒に成長しよう、となって付き合うことになりました。

 

大阪経済大学で彼女ができてからの楽しさ

 

 

恋人ができてからは、生活が一変しました。
平日はただ単に大学にいき、友達と予定が合わなければ、家でテレビを見るだけの休日を送っていました。

しかし、彼女と予定が合わなくても、次に彼女とどこに行くかを調べるために本屋や図書館に行き、自分の行動範囲が大幅に広がっていったのです。

 

彼女に会うのは毎回楽しみ

予定が合って出かける時には、数日前から本当に楽しみで、前日には眠れないほど楽しみになりました。今まで経験した事のない、「いきがい」を見つけて、毎日が本当に楽しくなりました。

自分がこれ程充実した日々を送るようになるとは夢にも思わず、恋人ができての嬉しさを実感しました。

 

ただ食事をするだけでも楽しい

普通に食事だけしている時も、次どこに旅行で行こうか、等をカフェで相談する時も本当に楽しくて、時間が過ぎるのが本当に一瞬に感じました。お互いがお互いを支えあっている、と実感する事がどれだけ大切で必要な事なのか、身を以て実感しました。

 

辛い時は恋人同士助け合う

何か大変な時があっても、気軽に一番真摯になって相談に乗ってくれる彼女は、他の人では代わりが務まらない、大切な存在となりました。僕は、この人のために生きたい、そう考えるようになりました。彼女もそう考えてくれていたようで、今は真剣に将来の事をお互いに考えつつ、今も付き合っています。年齢差も関係ありません。お互いが必要としているだけで、嬉しいのです。

 

大阪経済大学で出会いがない、彼女ができないあなたへ

 

 

僕は、マッチングアプリで理想の女性と出会う事ができました。

最初はお互いが顔を見た事が無い状態で会話をしますので、マッチングアプリで彼女を作りたいと考えている方は真摯な対応を心がけてください。

真面目な対応が鍵

女性を失望させるような発言をすると、会話が無くなってしまう事も有りえます。
友達に話しているような、趣味の話でも何でも構いません。

「この人と会っても大丈夫だな」と女性に思っていただける会話を続ける事が大切です。

 

恋人との出会い目的じゃない人もいる

マッチングアプリと言っても、恋人では無くて友達が欲しくて登録している人もいます。そういった方々とは利用目的が合わない可能性も有りますので、お互いに目的が合致する女性を選んでやりとりを行ってください。

 

会う前は不安だった

実際に出会う時は、僕は最初に出会う人ですので、不安でした。しかし、相手も同じ状況で不安だったのです。そこで、お互いが不安とは思いますが、男性がリードしてあげる形で会話をする事で、女性の緊張感を解きほぐす事ができます。

僕の場合は積極的に笑顔で話したので、彼女から好感度を上げる事ができました。

 

感謝の気持ちを伝えたのが良かった

最初会ってから2回目、3回目と出会いを継続させるためには、僕は「会ってくれてありがとう」と感謝の気持ちを伝える事が、大切だと考えています。わざわざ時間を割いて会ってくれたのですから、お礼を言う事で好感度を上げられると考えています。真摯な対応が、恋人を作る事に繋がるのです。

 

大阪経済大学で彼女を作るなら、Omiai

 

僕は多くのマッチングアプリを使いましたが、
Omiaiが最も利用しやすいと感じましたし、実際に今の彼女もOmiaiでできました。

 

 

Omiaiは名前はお見合いとなっていますが、実際はそんなに重いアプリではありません。

普通に恋活という感覚で使っている人のほうが圧倒的に多いです。
婚活!お見合い!という感覚ではありません。

そしてOmiaiは日本で最も多くの利用者がいるマッチングアプリです。
そのため実際に使えばわかりますが、本当に圧倒的に多くの利用者がいます。

特に大阪はたくさんの人がいるので、好みの人に確実に出会えます。

またOmiaiは日本で最も長く続いている恋活アプリのひとつなので、安全性も非常に高く、24時間体制で安全管理がされています。

そのためサクラなども全くおらず、安心して使うことができます。

Omiaiには可愛い女性がたくさんいます。

 

 

無料で見れるので、
まずは大阪で検索し、可愛い女性に出会ってみてくださいね。

>可愛い女性に出会える!Omiaiを見てみる♪