ネット恋活・婚活アプリ徹底評価(=^・・^=)
*

175ライダー(イナゴライダー)好きの彼氏彼女を作るには?|男女ファンの出会い

初めまして、あいこと申します。

私は、175Rというバンドが好きです。
他にもたくさん邦楽ロックの音楽も好きで、
ライブハウスに行くのが趣味です。

 

 

ですが、私があまりにもライブが好きすぎて、
それが原因で、2度も、彼氏とケンカ別れをしたという、
苦い思い出が、あります。

そういう経験をふまえて、
私は同じ趣味の彼氏をつくるために
努力することを決意しました。

ここでは、
ライブ好きの彼氏を作るためにした2種類の方法をご紹介します。

同じように悩んでいる方は、
参考にしていただけると幸いです。

 

■ 175ライダー(イナゴライダー)好きの彼氏彼女①ライブハウスにて|男女ファンの出会い

 

まず1つ目に努力したことは、ライブハウスで、
友達になれそうな人に話しかける、です。

初めは本当に、かなり勇気がいります。
なので、恥ずかしければ同性でも構いません。

はじめは、歳上でも歳下でも構いません。

実際に私も、
かなり歳上の女性に話しかけることからはじめました。

そしてどちらかというと、
『友達の輪の中心にいるような人』
に話しかけたほうが確実です。

話しかける理由はなんでもいいんです。

ライブハウスなら、
よく最後に、集合写真撮ろう〜!と呼びかけられたりします。
知り合いがいなくても、飛び込んでみるんです。

そこで、何人かと話してみましょう。

『今日最高でしたね!またライブで会いましょう!』

 


Frankenz-Durian-photography

 

や、
他のバンドのTシャツやラバーバンドをしている人がいれば、

『このバンドも好きなんですか?私もです!』

など、話しかけるきっかけはたくさんあります。

ライブハウスに来ている人は、
たくさん友達を作りたい人が多数派です。

なので一言でも喋ることができれば、
知り合いになったも同然です。

次のライブや別のバンドのライブで、
またその人に会うことができれば、
『この前も会いましたね!』と気軽に話すことができます。

はじめは同性の友達でも、
友達の、友達の、友達…と広がっていけば、
自分のタイプの異性に出会えるチャンスがあります。

なので、まずは1人、
友達をライブハウスで作ってみましょう。

実際に、私はこの友達の広げ方で、
男女で軽く50人以上は友達(知り合い)になることができました。

もちろんその中に、
彼氏にしたいな〜という人も何人かいました。

 

■ 175ライダー(イナゴライダー)好きの彼氏彼女②ツイッターを使ってみた|男女ファンの出会い

 

そして、2つ目に努力したことは、
SNSで、同じ趣味・同じ地域に住んでいる人と繋がることでした。

私が主に利用しているのは、Twitterです。

では、
まずは、自分のプロフィール作りから。

好きなバンドや、
住んでいる都道府県、年齢、
プロフィール写真はライブ好きっぽい感じで、
フェスで女友達と撮った写真などを設定しておきます。

あくまでもプロフィール写真は、同性の友達です。

そして、プロフィールの最後に、
ライブ友達募集中!など、
気軽に話しかけてくださいというオーラを出しておきます。

次に簡単なのは、
自分がライブに行ったあと、
同じライブに行っていた人を、検索で探します。

 

 

Twitterなどのつぶやきなどから、
簡単に見つけることが可能なはずです。

そして、
同じライブに行っている人は結構何人もいるはずなので、
その中の何人かのプロフィールへ飛びます。

そこで、年齢や住んでいる場所、
顔写真なんかもアップされていたり、
本当にあっさり、
その人のことを知ることができます。

私は175Rが一番好きなバンドなので、
175R好きであることは、
最低条件として考えていました。

ですが、
プロフィールに他のバンドも書いていたら、
その他のバンドもできるだけ、
自分の好きなバンドと被っていたほうが話しかけやすいでしょう。

 

● 年齢、趣味で出会いを探した|175ライダー(イナゴライダー)好きの彼氏彼女。

私は年齢が近くて、
趣味が似ている人をとにかく探しまくりました。

そして、
Twitterでタイプの人を見つけたら、

『私もこのバンド好きです!もしよかったら仲良くしてください!』

と、声をかけてみましょう。

同じバンドが好きなら、
なんの迷いもなく、友達になれたりします。

そしてTwitterで話していれば、
ライブハウスで実際に会った時に、気軽に話すことが可能です。

そこから、だんだん仲良くなりましょう。

 

■ 175ライダー(イナゴライダー)好きの彼氏彼女を作る良さ|男女ファンの出会い

 

私が思う、
『同じ趣味の彼氏を作るメリット』は、
何と言っても、一緒にライブを楽しめることです。

県外のライブに行けば、
プチ旅行気分で楽しめますし、
どこに行くのも楽しくなります。

そして、同じ趣味なら、
お金の価値観が近い人が、多い気がします。

ライブにかけるお金や、CDにかけるお金など、
同じ趣味だからこそ、価値観があいます。

 

 

ここで違う趣味だと、
『またライブにお金使ってるの?』
『またCD買うの?』
と言われてケンカに発展…
なんて、元カレとはしょっちゅうでした。

趣味は人それぞれですし、
彼氏や彼女に、趣味をわかってもらえないと
なんだか悲しくなってしまいます。

なので私は、
同じ趣味の彼氏をつくることは、
付き合って行く上でたくさんの気持ちや、
時間を共有できることが最大のメリットだと思っています。

 

■ 175ライダー(イナゴライダー)好きの彼氏彼女が欲しいあなたへ|男女ファンの出会い

 

実は私は、彼氏とTwitterで出会って、
現在は旦那になりました。

知り合った当初は、結婚までするなんて、
考えてもいませんでした。

ですが、実際に付き合ってみて、
同じ趣味の彼氏と付き合うのって、
こんなに楽しいんだと実感して、
なんとなく、性格も似ているので

同じ趣味のパートナーを探すことは、
将来のパートナーを探すのと同じなのかもしれないなと、
今は、本当に思います。

 

■ 175ライダー(イナゴライダー)好きの彼氏彼女③恋活アプリ|男女ファンの出会い

 

私は他にも、
Omiaiという恋活アプリを使って、
イナゴライダー好きと出会っていました。

Omiaiは日本でもトップレベルに利用者が多いアプリなので、
沢山の出会いがあります。

 

 

安全性も高いので、
興味のある人はチェックしてみてくださいね。

 

>Omiaiの口コミ評判・体験記事はこちら♪