ネット恋活・婚活アプリ徹底評価(=^・・^=)
*

【恋愛】ダーツ好きの彼氏・彼女を作る出会い|ダーツバーなど趣味の出会い

 

はじめまして、コウです。
僕はこれまで趣味らしい趣味が無く、
あるとき同僚に誘われダーツバーに行った事がきっかけで、
はじめて趣味と言えるものが出来ました。

 

TerryChen - Blooming Beauty 綻放美麗的力量1
TerryChen – Blooming Beauty 綻放美麗的力量

 

更にそのダーツバーで知り会った方とお付き合いする事も出来ました。
そうです。ダーツという趣味がきっかけで彼女が出来たのです。

今回はダーツが趣味な彼女を作る方法を2種類ほどご紹介させていただきます。

ダーツ好きの彼女が欲しい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

▼ダーツ等同じ趣味の彼女ができる!日本で最も会員の多い恋活アプリ▼

無料登録:Omiai出会える恋活・婚活マッチングアプリ|友達・恋人探し
開発元:Net Marketing Co.,Ltd,
無料
posted with アプリーチ

 

 

■ ダーツが趣味の彼氏・彼女を作る出会い①|ダーツバーでの恋愛

 

最近は女の子だけのグループも珍しくありません。
1人で来る子もみかけます。

ただし、あからさまなナンパ目的で女の子に声をかけていってはNGです。
それは単なるナンパです。

ポイントとして、まずはそのお店にひたすら通いましょう。
そうすると自然と店員さんとも仲良くなれます。
顔見知りになると常連さんどおしの対戦を進めてくれるのです。

ダーツにはまる原因のひとつとして、
ライブカードといって個人の成績や対戦成績を登録出来るもので、
スマホなんかでデータ管理出来るものがあります。

細かく説明すると長くなるのでここでは省略いたします。
1人で黙々と練習したいという人以外は、一緒に対戦出来ます。

客同士が対戦が目的で一緒の空間を共有出来るのです。

27ad9895f3bdf389ecae465b3b165e3f_si

 

対戦とらなるので当然スコアのレベルも気にしないといけませんが、
女の子が初心者であればハンデ等あげれば問題ありません。

逆に女の子のほうがレベルが上過ぎると格好悪いので、
1ヶ月位は練習しておきましょう。

目安はカンウトアップというゲームで500〜600位は常時出せれば良いでしょう。
ただ対戦するだけでは面白くありません。

仮に男2人と女2人の客がいるとします。
頃合いをみて店員に対戦希望を伝えます。
相手側が快く承諾してもらえれば第1段階クリアです。

まずは、男チーム対女チームで対戦しましょう。

ライブカードをダーツ台に登録しているとそれぞれレベルは分かるのですが、
あえて最初はハンデをつけないで対戦しましょう。

勝ち負けはどちらでもいいのです。

肝心なのは、『もう一度やろうよ、次は男女混合で!』

 

ThalesEGO2

pic by:ThalesEGO

これにOKしてもらえれば更に、
『せっかくだからドリンクでも賭けようか?』ココポイントです。

だいだいは盛り上がります。当然負けチームの男が払ってあげましょう。

何ゲームかやってキリの良いところでやめます。
ダラダラは駄目です。

きちんとお礼をいって『また次も宜しくね』の一言でその日は我慢しましょう。
あくまでもナンパではないですから。

先程ご紹介したライブカード、これが実は優れものでして、
一度対戦すると友達機能のようなもので相手のダーツ成績や、
よく行くダーツバーのお店等が分かるのです。

更にライブカードをダーツ台に入れてプレイすると、
今何処のお店でダーツしているか各友達に分かる機能があるのです。
そうです!この機能を上手く利用するのです。

僕の場合はこの機能を使い、
気に入った子があのお店でダーツしてるとわかれば急いで向かい、
あたかも偶然をよそい『このあいだはどうも』的な紳士を振る舞います。

 

Jack Wu's Photos 吳泊峻6

pic by:Jack-Wus-Photos-吳泊峻

 

1.お店で会う 2.挨拶 3.対戦 4.お礼

この繰り返しを何回かかさねるうち、
『このあと食事でも行きましょう』このフレーズで僕は食事に誘う事に成功しました。

近くの居酒屋で軽く一杯やりながらダーツの話で盛り上がりました。

僕もその女の子もダーツはそこそこ出来るほうだったので、
通っているお店で開催する小規模な大会に誘ったところ、
二つ返事でOKをもらいました。

その大会は男女ペア参加が条件で更に仲良くなれるチャンスだったのです。

結果は準優勝で電化製品を景品でもらいました。
それ以上にその子と仲良くなれ、結果的に付き合うようになれました。

 

■ ダーツが趣味の彼氏・彼女を作る出会い①|ダーツ未経験の女子との恋愛

 

 

そもそも女の子をダーツに誘って、
ついて来てくれるのであれば困らないのですけどね。

ただしあくまでも、ダーツという場になんとかして誘い出し、
ダーツにまずははまってもらう事です。

1人で誘うのに抵抗があるひとは、飲み会の後の2次回、
3次回として、あるいは飲み会の時間までの時間潰しの場として、等々。

当然ダーツに関しては、初心者には最低限教えられるようになっておきましょう。

お気に入りの女の子をダーツに誘い出す事が出来たとしましょう。

ここからはひたすら女の子のダーツを褒めまくりましょう!
『センスあるよ』とか、とにかく気分良くなってもらいましょう。

 

pic by:David-Photo-Studio

さりげなくライブカードをプレゼントしてあげて、
更にはまってもらいましょう。(値段は500〜1000円程です。)

その女の子と2回目のダーツする機会があれば、もう一歩です。

女の子がダーツに興味を示しているようであれば、
マイダーツを一緒に選んであげましょう。

最近は種類も多く可愛いのも沢山あります。

余裕のある人は買ってあげてしまいそうですが、
まだプレゼントするには少し早いです。

始めのワンセットは安いもので良いので自ら購入しないと上達しません。
僕の自論ですが。

そんなこんなで何度かダーツに通っているうちに大会に誘います。

そうです。男女ペアの大会です。
最初は小規模な大会が良いです。

ペアの場合喜び悔しみを共有出来、親近感が半端なく強くなります。

 

■ ダーツが好きな彼女彼氏を作る恋愛方法|アプリでの出会い

 

ここまで、ダーツバーに行ったり、ダーツ大会での恋愛について書きましたが、
そういった方法が苦手な人もいますよね。

 

僕自身、
アプリを使って今は彼女を作っています。

 

ダーツバーでの出会いもいいのですが、
失敗すると気まづくなることなどもあり、
あまり効率的でないと最近は思っています。

 

僕が彼女を作っているアプリは、

 

フェイスブック恋活アプリomiai(オミアイ)です。  

 

omiai

 

Omiaiは今、日本トップクラスの人気アプリです。
会員は全部で130万人を超えています。

 

この他にももちろんアプリはありますが、
サクラばかりのサイトや会員が全然いないサイトがほとんどです。

 

しかしOmiaiはFacebookとヤフーと提携していて安全性が高く、
利用者も都会以外の地域でもとても多くいます。

 

そして、24時間365日、カスタマーセンターがパトロールをしています。

不正な人がいた場合やサクラなどがいた場合、
強制的にアクセス禁止にしたり、
イエローカードを付与したりしています。

 

そしてフェイスブックとも提携しているのですが、

「フェイスブックで勝手に呟かれたりしないか不安」

と考えてしまう人もいますよね。

 

omiai-bare

 

ですがこの公式画像にもあるように、

★投稿されない

★完全に匿名

★Facebookの友達は除外

 

この3箇条がしっかりしているので、

周りにバレずにダーツ好きの彼氏・彼女を作れます。

 

実際に利用するには、

 

omiai公式サイトから無料登録し、

 

20151203_170949000_iOS

 

検索をします。

search02_fwy  

searchmenu

検索する時ですが、

「趣味」の欄があるので、

そこで「ダーツ」や「ダーツバー」を設定し、検索します。

 

f5460ba179c3a0097a0806234cd68dcd_su

 

Omiaiには、ダーツが好きな人がたくさん登録しているので、
良い出会いが期待できます(^^)

 

TerryChen - Blooming Beauty 綻放美麗的力量1

pic by:TerryChen – Blooming Beauty 綻放美麗的力量

 

無料で見れるので、
ダーツが好きな男性・女性と出会ってみてください^^

 

>ダーツが好きな素敵な恋人を作る♪(公式サイトへ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダーツ好きの彼氏彼女を作る体験談2人目|趣味の出会い。ダーツバー等。

 

はじめまして、ケイと言います。

僕はダーツが趣味で、時間が空いたときにに投げに行っています。

しかし、同じ趣味の友人がいなかったので一人で行くことばかりでした。

初めはインターネットカフェで練習をしていたのですが、周りは彼女連れで遊びに来ている方や、複数人で来ている若い人などが大半で、僕のように一人で黙々とやっている人はほとんどいませんでした。

寂しさを紛らわすためにオンラインでの対戦などもしてみたのですが、何か違うなと感じたため、同じようにダーツが趣味の彼女を作ろうと決めました。

ここでは、ダーツ好きの彼女を作るためにした2種類の方法をご紹介します。

同じように悩んでいる方は、参考にしていただけると幸いです。

 

ダーツが趣味の彼氏彼女④ダーツバーの出会い

 

「付き合う方法1つ目:ダーツバーに行く」

最近はインターネットカフェなどでも楽しめるようになったので、そういった場所でダーツをするという人も多いと思います。

しかし、インターネットカフェにダーツをしに来る方は半分以上が男性、もしくは女性がいても彼氏と一緒だったり、複数人で来ていて話しかけ辛かったりと彼女を作るのには不向きな環境なんです。

そこでオススメなのがダーツバーです。

バーと言うと静かなイメージを持つ方が多いですが、ダーツバーに限ってはそんなことないです。
むしろオープンな雰囲気のお店ばかりです。

 

行ったことがない方は勇気を出して行ってみてください。
入って10分もしたら「一緒にやりませんか?」と声を掛けられるはずです。
あとは「ぜひお願いします」の一言で簡単に会話のきっかけが掴めるんです。

しかし、行ってはみたが声を掛けられなかったという方もいると思います。
そんな時は逆に声を掛けに行けばいいんです。

自分から声を掛けるのは厳しいというシャイな方は店員さんに「一緒にやりたいんですけど、誰かいい人いますか?」と言ってみてください。
場のセッティングをして貰えますよ。

ダーツが趣味の彼氏彼女⑤ダーツバーの出会いのコツ

 

付き合いたいと思わせるために最も大事なことが会話です。
会話は苦手で…という方もいるかと思いますが、ダーツはそういった点では他にないくらい優れています。

相手が上手いプレイをしたなら褒め、反対に失敗してしまってもナイストライと慰める。

まずはそれから始めてみてください。

それだけでも全然違います。
上手いプレイをした時には褒めてもらった方が嬉しいのはみんな同じです。

しかし、それすら厳しい方もいると思います。
僕もそうだったので気持ちはよく分かります。

そんな方でも大丈夫な方法があります。

それが、手を使ったコミュニケーションです。

始める前に拳を合わせ、うまくできたらハイタッチを、終わった後には握手をする。

会話より難しそうに見えるかもしれませんが、全くそんなことないです。
形式上の挨拶みたいなものなので笑

 

何もせずに突っ立ってるだけで相手が手を出して求めてきますよ。
それに答えるところぐらいは頑張れるはずです。

ダーツはどんなに奥手な人でも簡単にコミュニケーションが取れるんです。

ただ、そこで終わってしまっては意味がないです。

他の出会い方に比べて簡単にコミュニケーションが取れる分、向こうは何とも思っていません。

そこで、終わった後に話をすることが重要になります。

話す内容は何でも大丈夫ですが、相手が上手いプレイをした時は「あれは上手かったですね」と褒めることが、失敗してしまったときはアドバイスをすると会話が広がりやすいです。

実際に僕もアドバイスを貰っていました。

次回会ったときに「この前のアドバイスのおかげで上手くなりました」と言うだけで会話が広がったり、また対戦したりできるんで、終わった後の会話が本当に大事です。

 

ダーツ好きの彼氏彼女と付き合う楽しさ|出会い

 

「付き合うことで感じた楽しさ」

元々それを目的にしていただけあって、一緒にプレイできるのが一番楽しいです。

スポーツって一人でやってもおもしろくないんですよね。
それがいつでも一緒にやれる相手がいるのは幸せでしかないです。

お互いに好きなのでデートも結局ダーツバーに行ってダーツをすることが多いですね。

それって楽しいの?と思われるかもしれませんが、とても楽しいです。

彼女をたくさん褒められるし、たくさん褒められもするんです。
褒められるのってやっぱり嬉しいので、そのためにダーツをしに行っていると言っても過言ではないです。

また、彼女よりも上手くなりたいという気持ちから、付き合う以前より練習をしにお店に行くことが多くなりました。

 

最近ではお店に一人で行くと彼女が練習をしていたりすることも多くなってきました。
お互いに負けず嫌いなんですね笑

付き合い始めてから、好きでやっていたダーツをいっぱいするようになったので、毎日好きなことに打ち込める楽しさを感じてます。

他にも共通の友人が増えたりしてます。
もちろんダーツがきっかけです。

僕がそうだったからというのも大きいのですが、一人で投げている人に声を掛けることが増えました。
彼女も同じなようで、気がついたらダーツがきっかけで知り合った人の方が多くなってました。

ダーツが趣味の彼女を作ったら彼女と友人両方ができてとても楽しいです。

 

ダーツ好きの彼氏彼女がほしいあなたへ|ダーツバー等の出会い

 

「ダーツが趣味の恋人を作りたいあなたへ」

他の趣味に比べたら必要な勇気は本当に少しだけです。
初めはダーツバーに行って一緒にプレイするだけで大丈夫です。

初めは行きづらいと思いますが、行ってるとオープンな方ばかりなので大丈夫です。
みんな受け入れてくれますよ。

 

難易度の高いことはないのでぜひ頑張って踏み出してみてください。

それができた上で、可能ならあなたも「一緒にやりませんか」と言う側になってあげてください。

>ダーツ好きの素敵な恋人ができる!Omiaiで異性を検索する♪(無料登録・詳細はこちら)