ネット恋活・婚活アプリ徹底評価(=^・・^=)
*

専門学校だから出会いがない・・彼氏が欲しいけどできない女子へ

 

男性との出会いがなく、彼氏もいない専門学校女子は、

「彼氏が欲しい・・」

と悩むことが多いのではないでしょうか?

 

de253ac0d3cabf344344ff3f9e2bfa49_s

 

● 周りが女子ばかりで出会いがない

● 恋愛したい、好きな人が欲しい

● 彼氏とディズニーに行きたい

● 若い今こそ恋愛したい

 

専門学生で、これらのようなことを考えている人は本当に沢山います。

ですが、専門学校は周りが女子ばかりで出会いがないので、
「彼氏ができないまま卒業するのかな・・・」なんて心配している人も多いですよね。

 

ですが!
そう落ち込むのはまだ早いです。

諦めず頑張れば、専門学校女子は彼氏を作ることが十分にできます。

 

という事でここでは、
そのように悩んでいる専門女子に向けて、
彼氏を作るための男性との出会い方についてお話しします。

 

■ 彼氏が欲しい、出会いがない専門学生は恋活をすべき

 

あなたは今、普段の生活で出会いはありますか?

専門学校は女性が多いので、
もしも出会いが無いとしたら、具体的に恋活をしないと彼氏はできません。

つまり、家と学校の往復の毎日で男性に出会えない場合、
街コンにいったり、紹介してもらうなどの努力が必要です。

 

OOK89_anatanono120131223500

 

出会いの場に行けば、同様に恋人が欲しいと思っている男性に出会えます。

気づけば時間はすぐに過ぎていってしまうので、
やりやすい方法から始めましょう!

 

■ 彼氏が欲しい、出会いがない専門学生の出会いの方法

 

出会いを増やすことを考えると、
街コンや合コンに行く人も多いですよね。

ただ、そのようなところでは良い男性に出会えなかったり、
「合コンは苦手・・・」という人も多いでしょう。

 

また、友達も男友達が少なくて、
「紹介してくれる知り合いがいない・・」という人もいますよね。

 

96ecc7301342f6ffbf167d6daaf59fdb_s

 

ですので、もっととっつきやすい方法や、
出会いたい男性に出会いやすい方法を使う必要があります。

 

そして、僕は今まで様々な恋活アプリや出会い系サイト、
婚活サイト(20種類以上)を使ってきましたが、
その中で、あるアプリが特に出会いやすいことを知りました。

 

 

そのアプリは、

 

 

Facebook恋活アプリのOmiai(オミアイ)です。

 

omiai

 

 

Omiai(オミアイ)は今、日本で最も多くの会員がいるアプリです。

日本には今、数えられない程の量、アプリやサイトがあるのですが、
Omiaiはフェイスブックと提携していることもあって断然に安全性が高いことから、
これほどに多くの会員が集まっています。

男性会員は、
公務員などの安定職に就いている人や、
オシャレな美容師やモデルなどの職業の人も多くいます。

そして、落ち着いた大人の男性が多くいるイメージです。

 

d12763d7c584731fa778789fd0d2b429_s

 

Omiai(オミアイ)はフェイスブックと連動のアプリです。

しかしそう聞くと、

「Omiai(オミアイ)を使ったらフェイスブックに何か書かれそう」

と心配になる人もいますよね。

 

そのことに関しては、この画像を見てください。

 

omiai-bare

 

このOmiai公式画像にあるように、

①フェイスブックには一切表示されない

②名前は匿名(初期はイニシャルで、ニックネームに変更可能)

③Faceブックの友達同士はお互いに出ない

という3箇条があるので、人に知られずに恋活ができます。

 

5b473d5d655d06f23493f502b70986e2_s

 

この「Facebookの友達がお互いに出ない」というシステムは、
他のサイトやアプリには無いため、

Facebook友達がいない分、
Omiaiは他のどのサービスよりも知り合いにばれにくいんです。

 

 

■ Omiai(オミアイ)の出会いの方法|出会いがない、彼氏が欲しい専門学生へ

 

Omiai(オミアイ)の出会いのシステムは非常にシンプルです。

 

 

①まず、Omiai公式ページから無料登録をします。

20151203_170949000_iOS2

 

 

②登録後、マイページ上段の「検索」をタップし、
年齢や県などの条件を入れて、検索します。
(38項目選べます。)

 

49_search_list_male

 

 

③検索後は、連絡を取りたいと感じた人に「いいね!」を送ります。

 

search01_mui

 

 

④男性からもいいね!のお返しがあれば、
メッセージができるようになります。

 

mail_fa

 

 

この①~④の流れがOmiaiの出会いの基本的なやり方です。

異性の検索については、

 

searchmenu

 

この画像のように多くの項目があります。
体型や年齢などはもちろん、
タバコやお酒の頻度など30以上の項目で詳しく検索できます。

そして職業検索にも力が入っているので、
医者や大企業の男性、モデル、大学生、外国人など、あなたの希望の男性を探せます。

 

Zigmond1
Zigmond

 

d12763d7c584731fa778789fd0d2b429_s

 

 

そんなOmiai(オミアイ)ですが、日本で最も多くの会員がいます。

20~29歳の登録者を中心に、
30歳以上や18、19歳の人もたくさんいます。

かわいい人もイケメンも、
同じように出会いがないことで困っている人が真面目に恋人を探しをしています。

 

af3c3936413d3ea1126cf02bd47136dd_s

 

こういったアプリやサイトは、
都会以外には会員が全然いないのがほとんどですが、
Omiaiは地方でもたくさんの会員がいることが大きな特徴です。

例えば、大手恋活サイトマッチドットコムでは、
富山県の男性は200人ほどしかいませんが、
Omiaiでは5000人以上います。

 

200人の中から気の合う人を探しても見つかるか微妙ですが、
5000人いたら確実に見つかると思えませんか?

それだけOmiai(オミアイ)はおすすめです。

 

pixta_14755441_s

 

Omiaiでは、今お話ししたように検索に特に力が入っているため、
希望している年齢や条件の男性を気軽に探すことができます。

 

無料で見れるので、
あなたの住んでいる県で、まずは検索をしてみてください(^^)

 

>Omiaiで男性を探してみる♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ Omiaiの安全体制|出会いがない、彼氏が欲しい専門学生へ

 

Omiaiなどのアプリやサイトを使うときは、
安全体制がしっかりしているのかを調べることが非常に大切です。

 

Omiaiは、フェイスブックと繋がっていることもあって、
特に安全体制には力が入っています。

 

● 厳格な年齢確認

● 最大手フェイスブックとの提携で信頼性が高い

● 24時間カスタマーサービスによるサイトパトロール

 

以上のようなことをしています。

 

Omiaiもそうですが、
「恋活アプリ、婚活アプリ、出会い系」などはどれも、
年齢確認が国の法律で必ずすることになっています。

 

ところが悪質なサイトでは、
年齢確認の無いサイトがたくさんあります。

そんなサイトでは、不正ユーザー(サクラ・業者)が簡単に利用できてしまうので、
間違っても使わないようにしてくださいね。

 

もちろんOmiaiでは厳しく年齢確認をしています。

 

また、何度もお話ししていますが、
Omiaiは世界で一番のSNS、フェイスブックと提携しています。

 

ですので、ユーザーの安全体制に特に気を使っていて、
24時間体制でカスタマーサービスがサイトをチェックし、
サクラなどを退会させたり、注意喚起をしています。

このサイトパトロールのおかげで、
Omiaiにはサクラなどの不正ユーザーが一切いませんし、
女性の安全を考えたブロック・通報機能も充実しています。

 

 

25_sub_photo_male1

↑ちなみに、僕です。(笑)

 

 

そして、Omiaiはその徹底した安全対策で非常に評判が良いので、
テレビや新聞でも紹介されています。

 

Media_coveragemodi

 

Omiaiは他のアプリなどと違って、
Facebookと連携していてとても安全です。

さらに、周りにばれずに恋活できます。

 

Omiaiを使っている男性は大企業や医者の男性やモデルなど本当に様々な職種の人がおり、
落ち着いた爽やかな男性が多いイメージです。

 

pixta_19737498_s

 

無料で見れるため、
まずは自分の県で見てみてください(^^)

 

>Omiai(オミアイ)無料登録はこちら♪(公式サイトへ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出会いがない専門学生の恋愛体験談2人目|看護専門学校でも彼氏が欲しい

 

はじめまして。看護専門学校卒業のユミです。
私は、看護学校に入学してすぐに、
恋人さがしサイトで4歳年上の社会人の男性とお付き合いしました。

看護学校は、女性の多い世界・・・。
男子学生がいないわけではないのですが、ほんの数人。

クラスメートの目も気になりますし、
学校の中で彼氏を作る気持ちはありませんでした。
好みのタイプの男性でもなかったですしね。

かといって・・・。行動しなければ、男性との出会いが乏しい世界!
この先、看護師として就職しても、圧倒的に女性の多い職場。

何かしなければ、恋人はできない!ということで、決意して、
私が恋人を作るために行動したことを2つ、お伝えしますね。

 

出会いがない専門学生の恋愛①紹介や合コン|専門学校でも彼氏が欲しい

 

【看護専門学生が恋人をつくるためにしたこと・1つ目】

それは、「恋人募集中!」とクラスメートにアピールすること!
看護学校入学前から彼氏がいるクラスメートもいますので、
「彼の友達で、いい人がいたら紹介して!」と伝えておきました。

友達に「異性を紹介して」と言うなんて、がつがつしていると思われないかな、
と、心配にもなりましたが・・・。

意外にも、友人たちは「そうだよね、彼氏欲しいよね。いい人いたら紹介するよ~!」と、
快く承諾してくれました。

ほとんど女性の世界ですし、みんな同じ年ごろの女の子ばかり。
彼氏が欲しい!という気持ちは、みんな同じ。
協力しあおう!という気持ちもあったのかもしれません。

 

 

行動の結果、合コンに誘われるようになったり、
クラスメートの彼のお友だちと二人ほど会いました。

紹介や合コンで会ってはみたものの、私もお相手も、
いまいちピンとこないな、と思うこともありました。

しかし、そこからの縁で、さらに友達を紹介しあったり、合コンしたり。
異性と知り合う輪も広がりましたし、
友達も増えて、とても楽しかったです。

お互いに恋人が欲しい者同士です。
クラスメートのように、協力しあおう!
という気持ちがあったのかもしれません。

 

出会いがない専門学生の恋愛②アプリ|専門学校でも彼氏が欲しい

 

【看護学生が恋人をつくるためにしたこと・2つ目】

出会いの場は少しでも多くあった方が良い!ということで、
私は、恋人さがしができるアプリにも登録することにしました。

きっかけは、同じクラスの友人がアプリで彼氏を見つけたからです。
ネットで恋人を見つけるなんて怖いな、怪しい人はいないかな?と不安だったのですが、

友人のすすめもあり、思い切って登録してみることにしました。

わたしが使ったのは、真面目な男性が多いOmiaiというマッチングアプリです。

アプリには、たくさんの男性登録者がいます。
もちろん、中には怪しい人もいるかもしれません。
管理がしっかりしているアプリを選ぶ必要があります。

住んでいる場所や年齢が近く、趣味が合う人を検索して、
まずはメッセージを送ってみました。

実際に会わなくとも、メッセージのやり取りで
なんとなく、雰囲気はわかるもので・・・。

合わないな、という人は、メッセージの段階でわかります。
返信する文面に困ってしまうのですね。
そういった方とは、自然にメッセージのやり取りもフェイドアウトしていきました。

 

 

そして、相手からのメッセージの返信までの時間も、意外に大切です。
メッセージの返信にかかる時間で、相手の生活リズムがわかります。

お付き合いするとなれば、あまりにも生活リズムが異なる人は
困ってしまいますよね。

5人の方と、メッセージでの連絡を取り合いまして、
実際にお会いしたのは3人の方です。

いざ、実際にお会いすることになったとき
やはり、さすがに不安でした。

私が気をつけたことは、いきなり二人っきりになる場所で待ち合わせはしないこと。
人の流れが多いカフェなどで待ち合わせをしました。

また、会える時間は〇時~〇時まで、とあらかじめ伝えておいて
暗くならないうちに帰宅することを決めていました。

それ以外にも、友人にお願いして
待ち合わせ場所のカフェの、程よい距離のテーブルで待機してもらっていたり・・・。

そういう不安もありましたが、
実際にお会いした3人のうちの1人が、めでたく彼氏になったんです!

 

出会いがない専門学生が彼氏を作る、恋愛の良さ|専門学校でも彼氏が欲しい

 

【恋人ができてうれしかったこと】

楽しい!の一言につきます。
映画を見るのも、ショッピングするにしても、
一人よりも彼と一緒のほうが、断然楽しいです。

看護学校の実習は大変です。
病棟ナースに怒られてしまったとき、
受け持ち患者さんと、うまくコミュニケーションができないとき。

落ちこんだときには電話して
なぐさめてもらったり、励ましてもらったり。

ときには、もう夜中なのに、会いに来てくれたこともあって
とても嬉しかったです。

看護実習は、看護記録も多いのですが
週末は彼とデートしたい!

その一心で、がんばるため、効率よく記録を仕上げることができていたので、
そんな思いがけないメリットもありました。

彼の存在なしには、絶対に実習は乗り越えられなかった、と、そう思います!

 

彼氏が欲しい専門学生のあなたへ|専門学校は何もしないと恋愛や出会いがない

 

【アプリを利用して彼と出会いたいあなたへ】

アプリを利用して恋人探しをするなんて不安、そんな気持ちをお持ちの方も多いと思います。

ですが、いかにも怪しい人は、会う前の段階から「何か違う」と感じるものです。
そして実際は、怪しい人ばかりではありません。

私たちが、彼氏が欲しいのに学内で出会いがない、と思っているのと同じように
彼女が欲しいけれど学内(社内)で出会いがない、と思っている男性も多いのです。

私が会った人たちは良い人ばかりでしたし、今の彼氏とも出会うことができました。

 

 

彼氏に出会えなかったら、私の専門学校時代はどうなっていたのかと思うほど、楽しい毎日に変わりました。

Omiaiは日本でもっとお多くの人に使われている大手アプリなので安全性も高いです。

そして女性は無料で使うことができるので、
まずは気になる条件で男性を検索してみてくださいね。

>彼氏を作って楽しい専門学校生活をおくる!Omiaiを見てみる♪

 

 

 

 

 

 

専門学校生が彼氏を作る体験談3つ目|美術専門学生ミサの出会い

 

初めまして。
美術系専門学校出身のミサです。

私は2年生の時に、友人の紹介とSNSやアプリを使って彼氏ができました。

それまでは、美術系の学校ということもあり、普通の学校に比べて男性が少ない環境だったので、出会いすらありませんでした。

けれど、友達の紹介で他の大学に通う男性と知り合うことができ、おかげで恋人をつくることができました。

私のように美術系の学校在学中で出会いが少ない人たちに向けて、「私が彼氏を作るためにした2つのこと」を紹介したいと思います。

 

出会いがない専門学生の彼氏の作り方③他大学の学園祭の出会い

 

「美術系の専門学校で恋人をつくるためにした2つのこと」

「中学時代や高校時代の友達と連絡を取り、彼らの通う大学の学園祭に行く」

まず私がしたのは、同じ専門学校に通う人たちよりも、中学時代や高校時代の友達に連絡を取ることです。

なぜなら、美術系の専門学校に通う人たちは、恋人をつくるよりも絵を描いたり作品を作ることの方が重要だと考えている人たちがほとんどだからです。つまり、私のように恋人が欲しい人間というのは比較的少なく、学校の中では異端児のようなものです。

だから、男性に興味があって男性の友達の多い中学時代や高校時代の友達に助けを求めるように、SNSやメールを使って連絡を取りました。

そしてあくまでも、「まずは男友達を作る」のを目標にして、積極的に友達と情報交換をしました。

 

 

しかし、直接会う機会は全然ありませんでした。
私は学校の課題に追われて、休みもほとんどないようなものだったので、友達との連絡もだんだん取らなくなりました。

そうしていると気付くとあっという間に、秋になっていて、私がもうほとんど諦めていた時、友達の一人に、「今度、学園祭があるからおいでよ」と誘われました。

きっと、私に出会いがないことを知っていて、機会をくれたのだと思います。
私は即座にOKして、秋の終わりにあるある大きな大学の学園祭に行くことになるのです。
そうして初めて、自分の学校以外の男性と知り合うことになったのでした。

 

出会いがない専門学生の彼氏の作り方④ツイッター|専門学校の恋愛

 

「知り合った男友達に、SNSなどで積極的に話しかけるようにする」

私は学園祭で、多くはないのですが数人の男性と知り合うことができました。
その中の一人が後の彼氏になる人なのですが、たかが一度、学園祭に行っただけではそこまで仲良くなることはできず、彼のことを気になりつつも、ツイッターをフォローしあうのがやっとの繋がりでした。

それから会って数日は、その人のツイートに何度か反応していましたが、だんだんと絡むこともなくなり、「なんとも思われていないんだ」と私はもうその人のことを諦めて、学校の課題に集中することにしました。

やはり、積極的に会うような機会がないと、知り合ったとしてもそう簡単に仲良くなることはできません。

 

 

できるだけ会いたいけれど、その頃にはもう学校ごとによってコミュニティが出来上がっているので、他の大学の人達と会っても浮いてしまう気がして、自分から機会をつくることが出来ませんでした。

しかし、ある時、今度は彼の方から私のツイートに反応をくれたのです。

そのころ、私は学年末に大きな課題の提出に必死で、冬休み中ずっとそれに集中していたら、ほとんどツイッターをしていなかった私の、課題提出後のツイートに、その人が「おめでとう」という反応をくれたのです。

あまりに嬉しかったので、私は勢いで「気になっています。ラインを交換しませんか?」というメッセージを送ってしまいました。
彼の返事は、なんとOKでした。
ラインのやりとりをして、さらに仲良くなった後、私たちは付き合うことになりました。

 

出会いがない専門学生が彼氏を作ってよかったこと|専門学校の恋愛

 

恋人ができてよかったことは、なによりも毎日が楽しくなったことです。
たとえば、何か映画を観るのでも、一人で観るのと二人で観るのとでは全然違います。

私はよく映画を観るのですが、映画にはかなり当たり外れがあるので、面白くない映画に出会ったときに凄くガッカリします。

けれど、同じ面白くない映画でも、彼と二人で観た時には「面白くなかった」という笑い話や思い出の1つになるのです。

これは一人ではできないことで、恋人がいるからこその幸せだと思います。

そしてもう一つは、学生時代だからこそ恋人を作ってよかったことを紹介します。

 

 

それは、何よりも寂しさがなくなることです。

大学生はとくに一人暮らしの方が多いと思います。私もその一人で、まだ自立もろくにできていないまま一人で暮らすのは、ホームシックとまではいきませんが、少し寂しい部分もありました。

それでも、恋人ができたことによって、「自分は一人じゃないんだ、彼がいるんだ」と勇気がわいてきて、一人ぼっちで暗かった世界が恋人が明るく幸せになったのです。

 

彼氏が欲しい専門学生のあなたへ|専門学校の恋愛、出会い

 

「専門学校で彼氏ができないあなたへ」

出会いの少ないこの学校では、彼氏をつくることよりも、まず出会うこと自体が困難です。

それでも、積極的に出会いを求めたら、幸せな未来が待っているかもしれません。

彼氏をつくって、幸せになってくださいね。

 

専門学生の、恋活アプリでの出会い

 

そして私の周りでは、
恋活アプリを使っている人も非常にたくさんいます。

やはり専門学校に通っていると、普段の生活ではなかなか出会いがないので、アプリを使う人が非常に多くなるんです。

私も使って、彼氏を作ったことがあります。

最初はみんな、ちょっと怖いだったり、
いい人本当にいるのかな?と思いますが、実際は優しい男性やイケメンがかなりいます。

最近は周りでも使っている人がどんどん増えていますよね。

私が使ったのはOmiaiでしたが、
イケメンや爽やかな男性がたくさんいます。

無料で見れるので、
ぜひ気になる条件で検索し、素敵な彼氏を作って楽しんでくださいね。

>素敵な彼氏ができる!恋活アプリOmiaiを使ってみる♪