ネット恋活・婚活アプリ徹底評価(=^・・^=)
*

【2015年最新】「ネットで出会ったって人に言えない」という考え方は古い!!

N112_sumahodeyorokobu500

 

ネット上で恋愛をするということを皆さんはどうお考えですか?

 

・ネットで出会うって、出会い系じゃん・・・

・事件に巻き込まれそうで怖い

・人に言うのは恥ずかしい

 

こういった声が多く聞かれます。

僕の周りでも、そういう考えの人は多いです。

 

しかし、最近はネットでの出会いから結婚する人たちも増えてきていますし、

僕自身、素敵な人に出会い、付き合ったこともあります。

 

では、ネット恋愛に関する認識は、海外ではどうなのでしょうか?

 

アメリカでは、結婚するカップルの35%がネット恋愛!?

 

 

133561e4cf0c2c3a832df412e89ff333_s

海外では、ネット恋愛のことを「オンラインデーティング(Online Dating)」という風に呼んでいます。

 

中でもアメリカは、もっともユーザーが多く、3500を超えるサービスがあります。

 

iphoneのアプリストアーで調べてみても、到底敵いませんでした。(2015年4月現在)

 

また、アメリカのオンライデーティングの市場規模は約2000億円と言われています(2013年時点)。

(日本は2013年度で58億円)

 

しかも、オンラインデーティングで出会ったカップルは離婚しにくいというデータもあります。

 

アメリカやカナダ人のネット恋愛への考え

 

9848a7c1c1683703d441e9074e31417e_s

アメリカやカナダでのオンラインデーティングに対する認識は、

 

◇クリックするだけで恋人探しができて非常に効率的

◇ルックスも仕事も趣味も全部すぐにわかる

◇自分の状況(バツイチ子持ちなど)を最初から把握してもらった上で恋愛できる

◇普通の恋人探しなんてしてられない

 

僕も同じ考えです。

ネット恋愛って、いちいち最初から全部聞かなくてもある程度分かるから、

はずれを引く確率が減るし、何よりも沢山出会える。

 

これは、自分の理想の相手を探すにはうってつけの方法だと思います。

忙しい人も、携帯さえあれば時間のある時にすぐに恋人を探せる。

 

ネット恋愛はこれからどんどん活発化していく

 

 

 

ネット恋愛は、今はまだまだですが、これからどんどん広がっていきます。

日本の歴史を振り返ってみても、これまで沢山の西洋の文化を取り入れてきました。

 

Facebookを利用した、日本で最も人気の恋活・婚活アプリpairs(ペアーズ)は、

2012年の10月から2015年2月までで200万人もの会員を獲得しました。

 

計算上は毎日2300人が登録していることになります。

 


David-Photo-Studio

 

さらに、先ほどの市場規模の話では、

 

2013年度は58億円が、

2015年度は100億円にまで成長すると言われています。

 

このように、ネット恋愛はどんどん人気になっていくのです。

 

まだ、「ネット恋愛=出会い系サイト」の意識が強い方は、

考えを変える時かもしれません。

 

ペアーズの口コミ・評判などの情報はこちらでまとめています。

Facebookの恋活・婚活アプリ pairs(ペアーズ)ってどんなアプリ?

 

pairs(ペアーズ)の公式アプリはこちら

【pairs公式アプリ】